地域をみつめ 子どもたちの夢をつくります!

2017年6月22日(木) 「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」式典

  • 厚生労働省正面玄関・厚生労働省講堂
    らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の碑に献花する塩崎厚生労働大臣
  • 献花する古屋厚生労働副大臣
  • 献花する橋本厚生労働副大臣
  • 献花する堀内厚生労働大臣政務官
  • 献花する馬場厚生労働大臣政務官
  • らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の碑に捧げられた菊の花
  • 式典で挨拶をする塩崎厚生労働大臣
  • 式典の様子

厚生労働省は「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」式典を行いました。

塩崎厚生労働大臣は
「『らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の碑』に掲げられた趣旨を改めて深く心に刻み、こうした歴史を二度と繰り返さぬよう改めて決意します。これからも元患者の方々を始めとして皆様が安心して穏やかに暮らしていけるよう、引き続き全力を挙げて課題の解決に取り組んでいくことをお約束します」
と挨拶しました。

同式典は、ハンセン病の患者であった方々の追悼・慰霊・名誉回復のため、平成21年から毎年行っているものです。

 

<動画>平成29年「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」式典

https://www.youtube.com/watch?v=czxiGu3NeTI